スタンダード重視の血統管理

 

ファーストリレーションは、 ホワイトシェパード 犬種スタンダードを重視して、FCIやJKC・JWSAでの血統管理を致しております。

 

繁殖犬との信頼関係の構築

 

ドッグショーに出陳しチャンピオン育成また服従訓練やアジリティに、オーナー自身が参加して繁殖犬との信頼関係を築いております。

 

ライフスタイルに合った犬種のお勧め

 

飼い主さまのライフスタイルに合う犬種をご相談して紹介させて頂いております。

 

万全な健康管理・衛生管理

 

ファーストリレーション繁殖犬全てに対して、DNA(遺伝疾患)検査をおこないクリアー

の親犬のみを繁殖させています。 

 

愛犬の健康管理・衛生管理には万全を尽くす為に、オリジナル除菌・消臭剤の開発から販売も行なっております。

 

遺伝疾患と繁殖

ホワイトシェパードの遺伝疾患MDR-1での書いた

MDR-1遺伝子は劣性遺伝子です。

劣性遺伝子が発症するのは、母犬と父犬の両方から劣性遺伝子を受け継いだときだけですが、もし発症したらその子の兄弟犬全てが劣性遺伝子を持っている事になります。

 

遺伝的には欠陥を持っているのに、その遺伝子が発現しない「キャリア」の存在を生みます。このキャリアが繁殖を行うことで、不具合を持った遺伝子がばら撒かれてしまう可能性が大きくなります。
ですので、当犬舎は繁殖する場合その親犬が遺伝的な欠陥を持っていないように見えても、「キャリア」であるかどうかを遺伝子検査で確認し「キャリア犬」をブリーディング致しません。
 

遺伝病を減少させていくには、遺伝病を持った犬が生まれてしまった後に対処療法を行うのではなく、繁殖を行う前の遺伝子検査が必要とされます。また、飼い主が正しい知識を持つことも重要です。

    MALE&FEMALE PEDIGREE   NAUGHTYKENNEL

ダウンロード
HAKUSABUROU PEDIGREE
四国ノーティケンネル在舎
交配ご相談下さい。
白三郎血統書.jpg
JPEG イメージ 50.0 KB
ダウンロード
KURUMI PEDIGREE
四国ノーティケンネル在舎
両親UKCチャンピオンの優血統です。
くるみ血統書.jpg
JPEG イメージ 895.9 KB